a:6357 t:1 y:1

Windows XP で、破損したユーザー プロファイルのデータを新しいプロファイルにコピーする方法

この資料では、ユーザー データを現在の Windows XP プロファイルから新しいプロファイルにコピーする方法について説明します。

ユーザー データを新しいプロファイルにコピーすると、新しいプロファイルは古いプロファイルの複製とほぼ同じものとなり、古いプロファイルと同じ環境設定、外観、ドキュメントが含まれます。何らかの理由で古いプロファイルが破損した場合、破損したプロファイルからファイルと設定を新しいプロファイルにコピーできます。

注 : この資料で説明している方法では、データ転送元のユーザー プロファイルに関連付けられた Outlook Express の電子メール メッセージとアドレスのユーザー データが転送されません。他の方法で古いプロファイルを事前に転送しておかないと、古いプロファイルを削除した場合に、これらのデータが削除される可能性があります。 Outlook Express のユーザー データの転送方法の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
313055 [OLEXP] Microsoft Windows XP にアップグレードした後、メール フォルダ、アドレス帳、電子メール メッセージが見つからない

新しいユーザー プロファイルにファイルをコピーする

作成したユーザー (コピー先のユーザー) としてログオンし、次にログオフします。
プロファイルのコピー元およびコピー先のユーザー以外のユーザーとしてログオンします。
エクスプローラで、[ツール] メニューの [フォルダ オプション] をクリックします。[表示] タブをクリックし、[すべてのファイルとフォルダを表示する] をクリックし、[保護されたオペレーティング システム ファイルを表示しない (推奨)] チェック ボックスをオフにし、[OK] をクリックします。
C:\Documents and Settings\Old_Username フォルダに移動します。C は Windows XP がインストールされているドライブ、Old_Username はユーザー データのコピー元のプロファイル名です。
Ctrl キーを押したまま、このフォルダ内の各ファイルおよびサブフォルダをクリックします。ただし、以下のファイルを除きます。
Ntuser.dat
Ntuser.dat.log
Ntuser.ini
[編集] メニューの [コピー] をクリックします。
C:\Documents and Settings\New_Username フォルダに移動します。C は Windows XP がインストールされているドライブ、New_Username は「新しいユーザー プロファイルを作成する」で作成したユーザー プロファイルの名前です。
[編集] メニューの [貼り付け] をクリックします。
コンピュータからログオフし、新しいユーザーとしてログオンします。