a:5743 t:3 y:0

Cドライブ 容量不足

Windowsが動作するために、ディスクが30%以上の空き容量を必要とします。それで、Cドライブ容量が不足すると、Windowsの動作が重くなり、パソコンのパフォーマンスも下がっていくわけです。Cドライブ容量を増やすにはどうすればいいか、ここから、説明します。

Cドライブ容量を減らす原因

1、 IEキャッシュ、一時ファイルの保存
2、 「Temp」フォルダに残存ファイル
3、 不要なアプリケーション
4、 「マイドキュメント」にデータ多い
5、 ダウンロード保存先はCドライブ

理由が判れればCドライブ容量不足も簡単に解消できます。
1、 IE閲覧履歴、キャッシュファイルと一時ファイルを削除する
IEを開く→「ツール」→「インタネット オプション」をクリック→「全般」タブ→「閲覧の履歴」項目にある「削除」をクリック→「すべて削除」をクッリク

一時ファイルを削除するには↓

「スタート」→「実行」をクッリク→「TEMP」を入力→「OK」のボタンをクッリク

2、「コントロールパネル」→「プログラムの追加と削除」→一覧のうち、不要なもの見つけたら、削除する

3、「マイドキュメント」中の動画、画像などのファイルを全部別のドライブに移動する

4、ダウンロードする時、保存先が別のドライブにする